妊娠中だけじゃない!みてて葉酸サプリは妊活中にもおすすめなの?

投稿日:

みてて葉酸サプリは妊娠中だけではなく、妊活中の摂取も推奨されています。

なぜ赤ちゃんを授かる前からみてて葉酸サプリを飲んだ方が良いのか、妊娠中に摂取するメリットと合わせてチェックしておいてください。

妊娠中にみてて葉酸サプリを飲んだ方が良い理由は?

妊娠中の女性のなかで、健康補助食品のみてて葉酸サプリを飲む方は増えました。

新しい家族のスタートを応援するために作られたサプリメントで、100人以上の声から誕生した品質の高い製品となっています。

妊娠中にみてて葉酸サプリを飲んだ方が良いのは、食品では補いきれない葉酸を摂取できるのが理由です。

妊娠中に葉酸不足に陥ると、どんな症状や悪影響があるのか見ていきましょう。

  • 細胞分裂に必要な栄養素が減って胎児の神経管閉鎖障害のリスクが上がる
  • めまいや立ちくらみなど貧血の症状が出やすくなる
  • 全身の倦怠感や疲労感につながって日常生活に支障が出る
  • イラつきや不安感など情緒不安定やうつ症状のリスクが上がる

なかでも胎児の成長に支障を来たす恐れがあり、中枢神経に異常が生じる二分脊椎症や頭蓋骨と大脳が欠損する無脳症の発生率が高まりやすいので気をつけなければなりません。

妊娠初期~後期にかけてサプリメントで400μgの葉酸の摂取が推奨されているため、毎日の生活の中にみてて葉酸サプリを取り入れるべきです。

妊活中にもみてて葉酸サプリを飲もう

妊娠中だけではなく、妊活中やベビ待ち中の期間にもみてて葉酸サプリをおすすめします。

近年では子作りをしている夫婦の中で、葉酸サプリメントを飲む方が増えました。

なぜ妊活中にもみてて葉酸サプリが役立つのか、その理由をチェックしておきましょう。

  • 妊娠の1ヵ月以上前から妊娠初期までは特に葉酸の摂取が大事だと厚生労働省から推奨されている
  • 受精や妊娠状態を維持するには、柔軟性のある血液を作る葉酸が必要となる
  • ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素の摂取により、赤ちゃんを授かりやすい体質をキープできる
  • 子宮の免疫力を高めて病気を予防し、胎児を健康的に育てられる環境を作ることができる

みてて葉酸サプリの中に含まれているのは、何も葉酸だけではありません。

現代人の食生活では不足しやすいカルシウムや鉄分など栄養素のバランスが非常に良く、身体の内側から健康体を保つことができます。

「健康な身体に元気な赤ちゃんが宿る」と考えられるため、妊活中やベビ待ち中にみてて葉酸サプリを飲むメリットが大きいのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

葉酸は特に赤ちゃんを授かる前から重要な栄養素ですので、1日に400μgを摂取できるみてて葉酸サプリを飲んでみてください。

-コラム

Copyright© みてて葉酸サプリ.com , 2019 All Rights Reserved.